CINEMA 4D LiteにMoGraphの機能を追加する方法

CINEMA 4D Liteは、登録しなくてもそのままでお使いいただけますが、ご登録いただくとMoGraphの次の3つの機能が使えるようになります。

  • 破砕オブジェクト:このオブジェクの子になっているオブジェクトを一つのグループとしてエフェクタを適用するためのオブジェクト
  • 簡易エフェクタ:破砕オブジェクトに位置・角度・スケールを指定値を加えるためのエフェクタ
  • ランダムエフェクタ:破砕オブジェクトに位置・角度・スケールの値をランダムにするエフェクタ

登録方法

  1. 登録方法は、最初にCINEMA 4D Liteを起動すると開くダイアログ(下図参照)に「>>>こちらをクリックして追加機能をアクティベートしてください」をクリックすると登録が画面が出てきます。このダイアログが開かない場合は、ヘルプメニューから<登録…>を選ぶと開きます。
    また、ご使用されているマシンがインターネットに接続していない場合は、登録専用URLにアクセスして、ダイアログに表示されているCINEMA 4D Lite IDを入力してください。
    lite_regi02
  2. 次に国名を選択してください。日本にお住まいの方はJapanを選んで、続けるボタンを押してください。
    lite_regi03
  3. 次にお名前や住所/メールアドレスなどを入力してください。なお、日本語入力も可能ですが、エラーがでた場合は、一旦ダイアログを閉じて1.からやり直し、すべての入力項目を半角英数字で行ってください。最後に送信ボタンを押してください。
    lite_regi04
  4. 登録が完了すると、数時間後に「MAXON CINEMA 4D Liteの機能を拡張するアクティベーションコードです。」というタイトルのメールが届きます。メール本文中にアクティベーションコードがありますので、それをコピーしてます。
  5. CINEMA 4D Liteを再度起動して、ヘルプメニューから再度<登録…>を選び、ダイアログの下にある<アクティベーションコードを入力…>ボタンを押して、先ほどコピーしたアクティベーションコードをペーストしてください。
    lite_regist05
  6. 以上で、登録完了です。

なお、アクティベーションコードは、コードを申請したマシン専用のものです。別のマシンで使用したい場合は、新たにアクティベーションを申請してください。