Daily Mograph 01-2: リアルな海 / マテリアル・ライティング

前回の続きを作成します。

2-1

次はOctane Renderを使ってテクスチャー、ライティングやレンダリングをします。
Octane Live Viewerを開けてワークエリアの見やすいところにドッキングします。


レンダー設定メニューに出力サイズを1080px x 1350pxにします。
「レンダラー」はOctane Renderを選びます。

Octane メニューからOctane Daylightを配置して、回転して夕焼けのようにします。

2-2

今からマテリアルを作成します。
とりあえず海面と海底のマテリアルを作成します。
Octane メニューからDiffuse MaterialとSpecular Materialを追加します。


海面の平面オブジェクトにspecular materialを貼ります。
海底の地底オブジェクトにdiffuse materialが泡になります。
適切な名前を付けます。

Octane materialsメニューからOctane Node Editorを開けます。
マテリアルマネージャから海面をドラッグ&ドロップします。


画像どおりNoiseとTurbulenceをBumpチャンネルに繋げます。


あとはMediumチャネルにAbsorption Mediumを繋げます。
Transmission Channelを青い色にします。

 

 

次は海面と泡のMIXマテリアルを作成します。
Octane Node EditorメニューからMixMaterialをドラッグします。

ImageTexture NodeをMix MaterialのAmountにつなげます。

ImageTexture NodeのFileにoceanfoam01.pngを読み込みます。


Powerを2に設定します。
ImageTextureNodeのTransformスロットにTransform Nodeを繋げます。

次はOctane Node Editorのメニューから泡のマテリアルをドラッグしてして、MixmaterialのMaterial1スロットにつなげます。
海面のマテリアルはMaterial2スロットにつなげます。

2-3

次は海底のマテリアルを作ります。
Octane MenuからGlossy Materialをクリックして
DiffuseChannelを茶色いにRoughnessを0.2にします。
海底の地形オブジェクトに付けます。

2-4

次は球体群のマテリアル。
Octane MaterialsメニューからDiffuse Materialを選択してそのマテリアルのDiffuse Channelをブルーカラーにします。


Emission ChannelにTexture Emissionを付けます。
Texture EmissionのdistributionスロットにFloat Texture張ります。


TextureスロットにRGBSpectrum入れて、オレンジのカラーに変えて、Powerを0.5-1ぐらいに下げます。
適切な名前を付けます。

そのマテリアルからNode Editor開けます。
またMix Materialをドラッグします。
先作った球体群のマテリアルをMaterial2スロットに繋げます。

もう一つのOctane Glossy Materialを作ります。
それをNode EditorにドラッグしてMaterial1スロットに繋げます。
DiffuseChannelにMg Color Shaderを繋げます。

今作ったMix Materialを球体群のクローナーに貼ります。

球体群のクローナーに簡易エフェクタを貼ります。


クローナーのパラメータメニューで位置を外してカラーモードをオンにします。

クローナーの変形タブからカラーを水色系の色にします。

簡易エフェクタの減衰タブで線形モードに変えます。
サイズ、角度と位置を画像どおり変えます。

次はカメラを追加します。カメラにOctane Camera TagWを付けます。
焦点距離を62mmにします。

2-5

レンダー設定をオプティマイズします。

Octane CameraタグのPost ProcessingタブでBloomとGlareを追加します。


次はCameraImagerタブでHotPixelRemovalを0.85-0.9ぐらいに設定します。

 

これで完成になりますが、もう少し球体のカラー、テクスチャー、ライティング、HOT4Dのランダムシードなどなど調整します。

これではCinema 4Dの部分は完成です。レンダーします。

次はカラーコレクションです。

 

スンデリン・ロバート氏について

株式会社マウンテンスタジオ所属<http://www.mountain-st.com/>
スウェーデン出身 CGデザイナー、VFXアーティスト。CINEMA 4DをR12から愛用。
instagram@blues4d