Cinema 4D Studio R19の無償学生版および無償教員版の提供を開始。

Cinema 4D Studioは、MAXONの最も汎用的なプロの3Dアーティスト向けの最上位パッケージを学生および教員の方に無償で個人のパソコンで使用するための魅了的なパッケージをご用意

2017年10月2日 – 本日、MAXONはCinema 4D Release 19 (R19)の無償学生版および無償教員版の提供開始を発表しました。3Dを学ぶ学生や独自カリキュラムの作成をされたい教員の方々は、無料のCinema 4Dのライセンスをお使いいただくことができます。このライセンスは、Cinema 4Dを個人のパソコンで使用するための魅了的なものです。また、教員の方向けに汎用的な指導や教育用の素材のサポートがありますので、学生のために完璧なカリキュラムが作成できます。

3DCGは、現在多くの業界で使用されています。ゲーム制作や映像製作はもちろん、情報デザイン分野、AR/VRのアセット作り、3Dプリンタ用のデータ作成、プロジェクションマッピング、建築パース、プロダクトデザインなど、あらゆるジャンルで欠かせないツールとなっています。これまでの無償学生版の利用者も、美術系大学以外の学生にも利用されています。Cinema 4Dの無償学生版は、2011年より日本が先行する形でスタート。そして、無償学生版をきっかけに現在プロとして活躍されているアーティストが多数います。

提供されるCinema 4Dは最上位のStudioです。世界中のハイエンドスタジオで実証済みの実績があり、Cinema 4D Studioはプロのクオリティの3Dグラフィックスのためのツールです。商用版と比較し機能の制限はほぼありません(ネットワークレンダリングや登録にシリアルを必要とするプラグインが使用できません)。

なお、いずれも直接的間接的問わず商用利用および学校教育での利用はできません。授業で使用する場合は、教育機関にてクラスルームライセンスを導入する必要があります。

学生版および教員版の申請はMAXONのサイトから行え、申請にあたり学生証や在職証明書の提出が必要となります。

MAXONについて

ドイツ、フリードリヒスドルフに本社を置くMAXON Computerは、プロフェッショナル3Dモデリング、ペインティング、アニメーション、レンダリングソリューションの開発会社です。Cinema 4DとBodyPaint 3Dは、世界中からさまざまな賞を受賞しており、映画や放送業界、サイエンス、建築、AAAゲームのゲームシネマティック、医療用イラスト、建築、工業デザインなどの分野で使用されています。MAXONは、ドイツ、アメリカ、イギリス、カナダ、フランス、日本、シンガポールにオフィスを持っています。MAXON製品は、直接ウェブサイトと各国の代理店から提供されています。教育機関向けには、特別価格をご用意しています。MAXONは、Nemetschek Group.の一員です。