MoGraphによるモニターグラフィックスUIエレメント制作

Cinema 4Dモーショングラフィックス・チュートリアル02

MoGraphを使ったモニターグラフィックスのUIの制作チュートリアルです。映画やSFアニメなどでよく使われるモーショングラフィックスの表現をCINEMA 4DとAfter Effectsを使って表現します。

完成映像1

完成映像2

チュートリアル

チャプター

  1. イントロダクション:0:00
  2. UI球体制作:1分40秒
  3. UI数値制作:10分20秒
  4. UIベルト制作:19分18秒
  5. UIデータ制作:24分13秒
  6. AEで調整:28分47秒

使用ソフト

サンプルファイルのダウンロード

サンプルファイルのダウンロード  なお、サンプルファイルはAdobe After Effects CCでのみ開けます。完全なプロジェクトの再現には、プラグインのsapphireTrapcode Shineが必要になります。

チュートリアル制作

佐藤 隆之 氏 モーショングラフィックス・VFXアーティスト 日本とアメリカの映像プロダクション在籍経験があり、プロローグ・フィルムズでは数々の著名作品に携わる。自身のサイト http://otas.tv では、これまでの作品ポートフォリオを公開中。