チュートリアル

Cinema 4D R18新機能紹介

MAXONユーザーミーティング2016でのCinema 4D R18の新機能紹介のプレゼンテーション


テクスチャタグからマテリアルをすぐに編集する方法

C4D_TP_12

Cinema 4Dのテクスチャタグは、ダブルクリックすると適用されているマテリアルが選択され、属性マネージャで開きます。 このマテリアルをマテリアル編集ダイアログで開きたい場合は、マテリアルマネージャのファンクション/編 […]


Cinema 4Dと3ds Maxとの連携について

Cinema 4Dの強力なモーショングラフィックスを他の3Dソフトで連携やレンダリングをしたい場合、FBXやAlembic形式で書き出すとアニメーションを持っていくことができます。すべてのアニメーションに対応しているわけ […]


Cinema 4DとElement 3Dの連携について

スクリーンショット 2016-05-16 16.57.21

「Element 3D」は、After Effects上でリアルタイムでリアルな3DCGを扱えるAfter Effectsプラグインとして人気です。 Element 3Dは、ネイティブでCinema 4Dファイルをサポー […]


Adobe Illustratorの連携にはCV-ArtSmartプラグインが最適

Illustrato

Cinema 4Dは、標準でAdobe Illustratorファイルが読み込めますが、Illustrator 8形式で保存する必要があります。そのため、いちいちファイルをファイルを保存し直す必要がありました。また、パス […]


Cinema 4D R17新機能: Book Ganerator

Book Ganeratorは、R17で追加されたVisualizeもしくはStudioで使える本を配置するためのヘルパーツールです。好きなところに本を自然に配置できます。


Cinema 4D R17新機能解説

MAXONミーティング2015でのCinema 4D R17新機能紹介になります。


スプラインを使ったモデリング

Cinema 4Dには、ポリゴンモデリングの他にスプラインを使ったモデリングが可能です。このモデリング方法を使えば、ロープや山羊の角などのようなポリゴンモデリングが難しい形状も簡単にモデリングできます。 サンプルファイル […]


プロダクトCGシリーズ

tanita_finalimage

このチュートリアルでは、実際にあるプロダクト(TANITA 温度計 黒球式熱中症指数計「熱中アラーム」 TT-560)をモデリングからフォトリアルなCGに仕上げるまでを解説します。 イントロダクション まずは、本チュート […]


車のシートモデリングシリーズ

right_zoom_beige_comp01

リアルなCGを作成するためには、モデリングは非常に重要です。モデリングの手法はいろいろながありますが、このチュートリアルではサブディビジョン・サーフェイスと呼ばれる少ないポリゴン数で有機的な形状を作成する手法を車のシート […]