チュートリアル

Daily Mograph 01-3: リアルな海 / カラーコレクション

前回の続きです。 3: カラーコレクション 次はフォトショップで簡単なカラコレを行います。 レンダーした映像をフォトショップで開きます。 レイヤーを複製して、複製したレイヤーのレベル補正を調整します。 球体の残りを黒いブ […]


Daily Mograph 01-2: リアルな海 / マテリアル・ライティング

前回の続きを作成します。 2-1 次はOctane Renderを使ってテクスチャー、ライティングやレンダリングをします。 Octane Live Viewerを開けてワークエリアの見やすいところにドッキングします。 レ […]


Daily Mograph 01-1: リアルな海 / シーンの作成

Cinema 4Dを使った作品をInstagramで発表しているスンデリン・ロバート氏に、発表されている作品のメイキングを書いていただきました。 スンデリン・ロバート氏について 株式会社マウンテンスタジオ所属<ht […]


Cinema 4D R18新機能紹介

MAXONユーザーミーティング2016でのCinema 4D R18の新機能紹介のプレゼンテーション


テクスチャタグからマテリアルをすぐに編集する方法

Cinema 4Dのテクスチャタグは、ダブルクリックすると適用されているマテリアルが選択され、属性マネージャで開きます。 このマテリアルをマテリアル編集ダイアログで開きたい場合は、マテリアルマネージャのファンクション/編 […]


Cinema 4Dと3ds Maxとの連携について

Cinema 4Dの強力なモーショングラフィックスを他の3Dソフトで連携やレンダリングをしたい場合、FBXやAlembic形式で書き出すとアニメーションを持っていくことができます。すべてのアニメーションに対応しているわけ […]


Cinema 4DとElement 3Dの連携について

「Element 3D」は、After Effects上でリアルタイムでリアルな3DCGを扱えるAfter Effectsプラグインとして人気です。 Element 3Dは、ネイティブでCinema 4Dファイルをサポー […]


Adobe Illustratorの連携にはCV-ArtSmartプラグインが最適

Cinema 4Dは、標準でAdobe Illustratorファイルが読み込めますが、Illustrator 8形式で保存する必要があります。そのため、いちいちファイルをファイルを保存し直す必要がありました。また、パス […]


Cinema 4D R17新機能: Book Ganerator

Book Ganeratorは、R17で追加されたVisualizeもしくはStudioで使える本を配置するためのヘルパーツールです。好きなところに本を自然に配置できます。


Cinema 4D R17新機能解説

MAXONミーティング2015でのCinema 4D R17新機能紹介になります。