モーショングラフィックス

バリエーションシェーダーの使い方

VizualizeとStudioに搭載されているバリエーションシェーダの基本的な使い方のチュートリアルです。 沢山のオブジェクト単位、ポリゴン単位などを指定して、テクスチャの色のバリエーション、色ムラをつくることができま […]


Cinema 4DとElement 3Dの連携について

「Element 3D」は、After Effects上でリアルタイムでリアルな3DCGを扱えるAfter Effectsプラグインとして人気です。 Element 3Dは、ネイティブでCinema 4Dファイルをサポー […]


オブジェクトごとに色分けしたレンダリングパスの作成方法

オブジェクトバッファを使えば、オブジェクトごとアルファチャンネルを作成できるので、オブジェクト単位で色補正可能です。 しかし、オブジェクト数が増えるとファイルサイズが大きくなってしまいます。 オブジェクトごとに色分けをし […]


モニターグラフィックスを簡単に(XPressoでカスタムオブジェクト)

Cinema 4D Liteは通常版に比べ機能が制限されていますが、ノードベースのエクスプレッションであるXPressoタグを使うことで、カスタムオブジェクトの作成が可能です。 このチュートリアルでは、モニターグラフィッ […]


Cinema 4D: モーショントラッカーによる実写合成

CINEMA 4Dモーショングラフィックス・チュートリアル03 Cinema 4D Studio R16の新機能「モーショントラッカー」を使ったチュートリアルです。実写の映像に3Dオブジェクトを加えてSF風のシーンに仕上 […]


MoGraphによるモニターグラフィックスUIエレメント制作

Cinema 4Dモーショングラフィックス・チュートリアル02 MoGraphを使ったモニターグラフィックスのUIの制作チュートリアルです。映画やSFアニメなどでよく使われるモーショングラフィックスの表現をCINEMA […]


キーフレームアニメーションとMoGraphの違い

CINEMA 4Dでアニメーションを設定する方法には、キーフレームとMoGraphを使った方法があります。 たとえば、モーショングラフィックスでよくあるたくさんのオブジェクトが少しずつタイミングが異なるアニメーションをキ […]


Cinema 4D: 3DCGによるロゴムービーの制作

CINEMA 4Dモーショングラフィックス・チュートリアル01 CINEMA 4Dを使ったモーショングラフィックスのチュートリアルです。本チュートリアルでは、3DCGによるロゴムービーの制作からAfter Effects […]


Adobe Illustratorファイルを読み込む方法

CINEMA 4Dは、標準でAdobe Illustrator形式のファイルをスプラインとして読み込む機能があります。しかし、Ver 8形式以前のバージョンで保存しなおす必要があります。 cineversity.comで […]


CINEMA 4D Lite基礎チュートリアル

CINEMA 4D Liteを使ったチュートリアルです。Adobe After Effects CCは、3DCGソフトのCINEMA 4Dファイルを直接読み込みレンダリングが可能。そして、After Effects CC […]