R16新機能解説

ベベルデフォーマ

ベベルデフォーマは、Cinema 4Dの強力なモデルツールのベベル機能がデフォーマとして扱えるので、非破壊でオブジェクトにベベルを与えることができます。デフォーマなので、プリミティブに対しても適用可能です。


付箋タグ

付箋タグは、ビューポート上のオブジェクトに付箋をつけることができます。付箋をつけることで、別のユーザーがファイルを開いた際に、修正指示やコメントを残すことができます。


オブジェクトの単独表示するソロビュー

ソロビューは、ビューポートを選択オブジェクトのみ表示することができるので、巨大なプロジェクトの一つのオブジェクトに集中してモデリングしたり、位置を変更することが出来る便利な機能です。


Cinema 4D R16新機能紹介

MAXONユーザーミーティング2014 in TokyoでのCinema 4D Release 16の新機能紹介。 レンダリングやモデリング、スカルプトなど強化された点から新機能のモーショントラッカーまで紹介しています。


ポリゴンペン基本操作

新しいモデリングツールのポリゴンペン。 その直感的な操作は、モデリングフローを大きく変えます。多機能な操作はショートカットキーを使いこなせば圧倒的なスピードでモデリングが行えます。