Cinema 4D R19のMac版のUSBメモリからのインストールについて

9月に出荷されたCinema 4D R19ですが、Mac版のUSBメモリからのインストールについて以下の問題点が見つかりました。ご迷惑をおかけしますが、ご報告と回避方法をご案内いたします。

なお、本問題はWindows版では発生しません。

問題点

Mac版のデフォルトのインストール先が、アプリケーションフォルダではなく、ログインしているアカウントのユーザディレクトリのアプリケーションフォルダにインストールされているため、Mac上でアプリケーションフォルダを見てもCinema 4Dを見つけることができません。

回避方法

1)インストール先の変更

インストール時に、インストール先を指定るするダイアログで、「/Users/ユーザ名/Applications/MAXON/Cinema 4D R19」となっているところから「/Users/ユーザ名」を削除して、「/Applications/MAXON/Cinema 4D R19」にしてインストールを行ってください。

2)インストール後にインストールしたアプリケーションを移動

すでにCinema 4D R19をインストールしてしまった場合は、インストール先を変更していただいても結構です。アプリケーションは、「Macintosh HD/ユーザ/Applications/MAXON/」にインストールされています。

R18以前のバージョンをインストール済みの場合

「Macintosh HD/ユーザ/Applications/MAXON/」にインストールされている「Cinema 4D R19」フォルダを「アプリケーション/MAXON」に移動してください。

初めてCinema 4Dをインストールされる場合

「Macintosh HD/ユーザ/Applications/」にインストールされている「MAXON」ファオルダを「アプリケーション」フォルダにコピーしてください。

3)ePortfolioから最新インストーラーをダウンロード

もし、ePortfolioに登録され、ダウンロード版での提供を選択されている方は、この問題が修正されたインストーラーがダウンロード可能です。そちらからダウンロードしてものでインストールを行ってください。

以上、ご迷惑をおかけしますがよろしくお願いいたします。