プロジェクションマッピング事例を追加しました。

現在人気のプロジェクションマッピングは短期間のイベントだけでなく、常設されることも増えてきました。
1日だけのイベントなら、プロジェクターやレンズの交換、せち場所の調整は現場合わせも可能ですが、常設となると機材の選定は重要です。

最適なスペックでさら目立たないような設置場所かつメンテナスをしやすさなどを考慮する必要があるので機種選定から施工指示まで非常に複雑。

アシュラスコープ様は、この複雑な選定を極力自動化し、さらに投影シミュレーションまでCinema 4D内で実現する独自プラグインを開発し効率化を図っています。

 

Cinema 4Dプラグイン「MEDIARIUM_TOOLS_PJ」をユーザー同士で共同開発