キャラクタアニメーション基礎

こちらのキャラクタアニメーションは、リグを自分で構築するチュートリアルになります。最新のキャラクタオブジェクトを使ったチュートリアルは、Cinema 4D標準のヘルプにチュートリアルがありますのでそちらを参考にしてください。

こちらはCINEMA 4D に標準で付属するヘルプドキュメントを補うために作られた「目的別チュートリアル」です。今回は「キャラクターアニメーション基礎編」として、モデリング済みのキャラクターをアニメーション可能にするセットアップと、簡単なモーションをつけるまでを紹介しています。

「キャラクターアニメーション基礎編」は実作形式のビデオチュートリアルが中心で、ムービーの説明に従ってサンプルファイルを操作し、制作を通じて学習していく仕組みになっています。CINEMA 4D の一般的なアニメーションについてある程度の経験のあるユーザを想定した内容になっているので、アニメーションそのものが未経験の方は、別売のCINEMA 4D 目的別ガイドブックPart2の「アニメーション編」から先に始めてください。(MSA加入者の方は専用サイトからPDF版がダウンロードできます)
このチュートリアルの内容は全てのCINEMA 4D 製品で使用可能な機能のみを扱っています。
PDF は、ビデオチュートリアルと併用するためのテキストです。チュートリアルを進めるためのガイドブックとして、また、後日の復習の際に要点を素早く探すために活用してください。

【構成内容】

1. 〈キャラクターアニメーション〉とは
2. チュートリアルの進め方
3. ジョイントの作成
4. ウェイトの設定
5. 最小限の「リグ」のセットアップ
6. 歩行アニメーション
7. より発展させた「リグ」のセットアップ
8. 本格的な「リグ」によるモーション設定
9. セットアップ途中でのモデルの変更
10. 付録:キャラクター関連の参考資料

【対応ソフト】

CINEMA 4D R12/13 Prime、Broadcast、Visualize、Studioに対応しています。

※こちらは、Cinema 4D R13をベースに作られているため、最新のバージョンではインターフェイスや仕様が異なっている場合がありますので、その点ご注意ください。

3. ジョイントの作成

4. ウェイトの設定

5. 最小限の「リグ」のセットアップ

6. 歩行アニメーション

全行程

7. より発展させた「リグ」のセットアップ

8. 本格的な「リグ」によるモーション設定