車のシートモデリングチュートリアル その6

リアルなCGを作成するためには、モデリングは非常に重要です。モデリングの手法はいろいろながありますが、このチュートリアルではサブディビジョン・サーフェイスと呼ばれる少ないポリゴン数で有機的な形状を作成する手法を車のシートを作成しながら学びます。

今回は、いよいよマテリアルを割り当てて、レンダリングを行います。なお、前回はVray for Cinema 4Dを使ってレンダリングを行いましたが、今回はCinema 4D標準レンダラーを使い方を解説します。

06 マテリアルとレンダリング Cinema 4Dレンダー編

使用ソフトおよびプラグイン

  • Cinema 4D R16
  • Photoshop

サンプルファイル

チュートリアル制作

※このCinema 4Dレンダー編は、阿部さんの作成したシーンを元にMAXON Computerにて作成しました。

アスピックワークス 阿部 司 氏
aspic-worksとして、プロダクトCG・建築CGを中心に活躍中。
メインモデラーにMAXON CINEMA4D、メインレンダラーにvray for C4Dを使用。
フォトリアルCGをこよなく愛し、また得意とする。

サイト: http://www.cg-labo.net/
Twitter: @aspicworks