R21新機能: フィールドフォース

フィールドフォースは名前の通り,フィールドを用いてフォースをコントロールする機能です.フォースに追加された機能ですので,主にパーティクル制御やダイナミクスに活用できます.

フィールドフォースからは向きと大きさを持つベクトルデータを生成できます.このベクトルを使ってパーティクルやダイナミクスの速度や向きに影響を与えることができます.

ベクトルはエディタビューに線で描画されます.長さは大きさを示していますが,〈表示〉タブで大きさを「輝度」で描画することもできます.

標準パーティクルをスプラインに沿って飛ばす

R20まではthinkingParticle(以下TP)を使う必要がありましたが,フォースフィールドを使えば標準パーティクルでもっと簡単に作成できます.

※thinkginParticlesをフィールドフォースでアニメートしたい場合は,〈PFieldForce Object〉ノードにパーティクスグループを渡します。

途中でパーティクルの軌道を変える

テキストに沿って移動するパーティクル

テキストスプラインに沿って移動するパーティクルアニメーションです。標準パーティクルで作成できます。

様々な機能と組み合わせる

ダイナミクス+フィールドフォース

クロスやジグルデフォーマでも同様にフィールドフォースでコントロールすることができるようになっています.

より柔軟に多彩な表現が可能となったフィールドフォースをお試しください.

Cinema 4D R21の体験版はこちらから

最新版R21の全機能を14日間無料でお試しいただけます.下記リンクからダウンロードいただけます.ぜひお試しください.