シリーズ

Cinema 4D移行セミナー

Cinema 4D以外の3DCGツールをご利用中の方向けにCinema 4Dへ移行される場合の注意点や用語の違い、考えた方の違い、Cinema 4Dの特徴をご紹介したセミナーを2019年4月24日に開催しました。こちらの […]


ThinkingParticlesとボリュームで作る水滴アニメーション

ThinkingParticles(以下TPと略します)はCinema 4D Studioに搭載されているパーティクルシステムで,標準パーティクルより高度な表現が可能です.しかしながらTPはノードベースでパーティクルを制 […]


Mayaからの移行ガイド:アニメーション編

タイムスライダを設定をMayaに合わせる Cinema 4Dのタイムラインには詳細モードがあります。このモードはMayaとよく似ているので、同じような感覚でアニメーションの設定が行えるようになります。詳細モードへの切り替 […]


Cinema 4Dが非破壊と言われる理由

Cinema 4Dは、プロシージャルや非破壊でモデリングができるよく言われています。でも、他のDCCツールのようにポリゴンモデリングの履歴はなく、MayaやSoftimageのようにノードで履歴をとっておくことはできませ […]


Softimageからの移行ガイド06

アニメーションの作成方法 キーフレームアニメーション キーフレームアニメーションの設定は、Softimageと基本的に同じです。タイムスライダでフレームを移動して、オブジェクトを選択した状態でキーフレームの作成を行えば完 […]


Softimageからの移行ガイド05

オブジェクトの操作 選択 選択ツールの切り替えはSoftimageと同じスペースバーです。スペースバーを押すと現在使用しているツールと選択ツールが切り替わります。選択ツールには、ライブ選択、長方形選択、投げ縄選択、多角形 […]


Softimageからの移行ガイド04

ワークスペースとレイアウト ワークスペースは、Cinema 4Dではレイアウトと呼んでいます。モデリングやアニメーション、リギング、UV設定、モーショントラッキングなどに合わせてレイアウトを変更できます。レイアウトの変更 […]


Softimageからの移行ガイド03

モデリングの違い Softimageは、モデリングがノードとして履歴として残りますが、Cinema 4Dはポリゴンとして編集した内容は結果だけがオブジェクトに格納され、履歴として残りません。つまり、操作のたびにフリーズさ […]


Softimageからの移行ガイド02

Softimageのノードに対応する機能 Kinematics SoftimageのKinematicsに当たるものは、オブジェクトを選択すると属性マネージャの座標タブにプロパティが表示されます。また、アニメーションを設 […]


Softimageからの移行ガイド01

他の3DCGソフトからCinema 4Dに移行するためのガイドになります。他のツールとの考え方の違いや名称など基本的な部分を説明しています。実際の操作などについては、書籍やチュートリアルビデオをご覧ください。 プロジェク […]