MAXON 通信
Vol.119: 正しく見えない方はこちら
  1. Adobe Max Japan 2017にMAXONがブースを出展
  2. 樹木や配列プラグインのLaubwerk製品が25%オフ
  3. Cinema 4Dの無料ウェブセミナー開催
  4. Cinema 4D関連書籍が発売

11月28日: Adobe Max Japan 2017にMAXONがブースを出展

11月28日パシフィコ横浜でクリエイターの祭典「Adobe MAX Japan 2017」が開催されます。クリエイティブに関するキーノートやセッション、ワークショップが行われます。
MAXONではブースを出展し、Cinema 4DとCineware for Illustratorを展示し、Adobe After EffectsやIllustratorとの連携をご紹介します。本イベントは事前登録された場合は無料ですが、当日参加の場合3,000円かかりますのでご注意ください。

イベント情報

日時
2017/11/28(火)11:00 - 21:00
(2017/11/27(月)13:00にプレカンファレンスもあります)
会場
パシフィコ横浜(展示ホールB/C、アネックスホール)
参加登録
事前:無料/当日:3,000円
※ご参加には登録が必要です
対象
グラフィックデザイン、写真、Web製作、映像製作に携わるクリエイターの方、およびそれらを目指す方


樹木や配列プラグインのLaubwerk製品が25%オフ

ブラッグフライデー・サイバーマンデーセールとして、Laubwerk Plants KitシリーズならびにSurfaceSPREAD for Cinema 4Dが11月24日〜12月1日まで全製品25%になります。

Laubwerk Plants Kitシリーズ

Laubwerk Plants Kitは、3D添景素材と最適な樹木プラグインで季節や成長度合いなどを切り替えられるプラグインです。アニメーションには対応していませんが、リアルな樹木が簡単にお使いいただけます。庭木や街路樹として最適な温帯落葉樹から温帯植物まで11種類のシリーズがあります。

標準小売価格 21,600円 → 16,200円(税込)

SurfaceSPREAD for Cinema 4D

SurfaceSPREADは配列系のプラグインで、MoGraphのクローナーに近い感じでオブジェクトをポリゴンオブジェクトのサーフェイスに沿って配置したりできます。VisualizeやPrimeなどクローナーが使えないグレードをお使いの方に最適です。樹木や岩の配置など感覚的に行えます。詳しい機能はこちらのビデオをご覧ください。

標準小売価格 10,800円 → 8,100円(税込)

Cinema 4Dの無料ウェブセミナー開催

無料ウェビナー: CINEWARE for Illustrator

11月22日1:30AM(日本時間)に開催。アートディレクターやデザイナー向けに、Dimitris Katsafourosがわかりやすく新しく出たCIneware for Illustratorの概要をご紹介します。3Dが初めての方にもCineware for Illustratorを使って、2Dデザインによるパッケージデザインのワークフローに取り入れる方法や下絵にイラストを描く方法を解説します。(本セミナーは英語による解説になります)

無料ウェビナー: Cinema 4D MoGraph – モーショングラフィックスを簡単に

2017年12月8日(日本時間0時)もしくは8日(18時)に配信このウェビナーは、Jonas Pilz氏によるMoGrpahの強力なツールとCinema 4Dを使って目を引くようなモーショングラフィックスをいかに簡単に作成できるかが学べます。アブストラクトなアニメーション、フォントを動かす方法、オブジェクトを壊す方法など、Cinema 4Dによるグラフィックの3Dアニメーションを設定方法をご紹介。Jonas氏は、VFXとビジュアライゼーション用のMoGraphのセットアップを実演します。これをご覧になれば、きっとCinema 4Dが気に入ること間違いなし。 視聴登録はこちら。配信内容は両方とも同じです。(本セミナーは英語による解説になります)

Cinema 4D関連書籍が発売

After EffectsユーザーのためのCINEMA 4D Lite入門

After Effects ユーザーの中には、3DCG はちょっと苦手なので Cimema 4D の機能はこれまで使ってなかったと言う人も多数います。本書はそのような3DCG に不慣れな人でもCinema 4D を使った3DCG アニメーションが作 れるように、基本的な考え方や操作を紹介します。

著者: 大河原浩一
価格: ¥ 3,024
単行本(ソフトカバー): 384ページ
出版社: ラトルズ
発売日: 発売中


CINEMA 4D クリエイターズバイブル(仮)

デザインコンセプトからはじまり、モデリング、テクスチャリング、ライティング、レンダリング、そしてコンポジット・レタッチと、現役プロによる作品完成までのワークフローをチュートリアル形式で追体験! また、作業の中間ファイルをダウンロード提供しているため、誌面だけではわかりにくい箇所の参考にしていただくこともできます。

著者: 阿部 司、遠藤 舜、‎ 豊田 遼吾
価格: ¥ 3,888
単行本: 288ページ
出版社: ボーンデジタル
発売日: 2017/12/24


このメールは、マクソンコンピュータ製品の登録ユーザーの方で、登録用紙のマクソンからの情報を受け取るにチェックを入れた方と体験版のダウンロード時に、メーリングリストへ登録された方で、国内代理店の株式会社ティーエム エスより送信しています。また、本メールは送信専用です。本メールに返信いただいても対応いたしかねますので、お問い合わせについては、サポートまでご連絡をお願いします。
メール配信解除はこちらのメールアドレスに空メールを登録メールからお送りください。
(C) 2017 All rights reserved