MAXONユーザーミーティング2018

本イベントでは、Cinema 4Dユーザーの皆様ならびに映像制作・ビジュアライゼーションなど3DCGに興味のある方向けにMAXONユーザーミーティングを開催します。イベントではCinema 4Dの最新情報とユーザーセッションを予定しております。

また、開場前にはCinema 4Dの能力を生かすマシンの紹介としてデル株式会社様より、クリエイターのための最新ソリューションをご紹介いたします。実際にCinema 4DがインストールされたDellのワークステーションなどをぜひご覧ください。

ご参加いただいた方には、MAXON特製ステッカーをプレゼントします。

昨年は多くの方にご来場いただき、満席になりましたので、今年は同一内容で2回開催させていただきます。

本イベントは、15:00の回をライブストリーミングする予定です。ご来場いただけない方はぜひこちらをご覧ください。

皆様のご参加を心よりお待ちしております。

開催概要

日時 2018年8月3日(金)

  • 1回目:10:30~13:40(受付開始 10:00)
  • 2回目:15:00〜18:10(受付開始 14:40)

※各回の内容は同内容です。違いはございませんので、2回とも申し込みされた場合は、いずれかの回を弊社判断させていただきます。

会場 UDXシアター
〒101-0021 東京都千代田区外神田4-12-1 4F(地図ライブストリーミング
定員 各回170名
費用 参加費無料(事前登録制)
対象 映像制作やゲーム制作、建築、製造、広告業界でCG制作に携わっている方、またその業界を目指そうとしている方。Cinema 4Dユーザー、または、その購入検討者の方。CGを学んでいる学生の皆様も歓迎します。
主催
協賛

申込方法

こちらの申し込みフォームからお申し込みください。

 

個人情報の取扱いについて

株式会社ティー・エム・エスならびに協賛会社は、製品・サービスの販売促進やマーケティング活動についてお客様にご案内する目的で、お客様が株式会社ティー・エム・エスに提供した登録情報を使用いたします。また同目的で、同情報は株式会社ティー・エム・エスおよび協賛会社がそれぞれ保有し、第三者への提供はいたしません。

プログラム

以下のスケジュールは、進行状況により変更になる場合があります。

1回目:10:00
2回目:14:40

開場

ホワイエにて、DELL株式会社様のコンピュータの展示を行います。

また、Dosch Designの3DモデルやHDRI、テクスチャなどのデータ集のアウトレットセールを行います。1パッケージ1000円の特別価格で提供いたします。

1回目:10:30
2回目:15:00

オープニング/スポンサー紹介

MAXON Computer/株式会社ティー・エム・エス

1回目:10:40
2回目:15:10

Cinema 4Dの最新情報のご案内

MAXON Computer

1回目:11:50
2回目:16:20
 休憩
1回目:12:10
2回目:16:40

Python × Cinema4D

キャラクタアニメーション作業をオートメーションで再現する、制作中のプラグイン「SmartRig」を通して、Pythonと Cinema4D を使ってアニメーションの自動化により、動物などの四足歩行や群衆アニメーションの自動化を紹介。プログラムと併用して運営するCGのワークスタイルを通して、来るべく機械学習時代における新しいCGの可能性を検証していきたい。

 

 

株式会社テレサイト
開発 落合信人様

3DCGデザイナー、特撮深夜ドラマのプロデューサーを経て、映画やテレビドラマなどのVFXを数多く担当し、撮影現場からCG制作~コンポジット作業をこなす。近年はPythonを勉強し、機械学習を勉強中。

1回目:12:40
2回目:17:10

360°VRアニメーション作品におけるCinema 4D使用事例

モーショングラフィックス用途だけにとどまらず、様々なCGプロジェクトにおいて他のDCCツールではなくCinema 4Dをメインツールとして使用するメリットを360°VRアニメーション「黒騎士と白の魔王VR」やミュージックビデオ「PKCZ 360°ChamberZ」などの事例を用いてご紹介します。
複雑なプロジェクトにおける効率的なシーン制作、「Redshift Render 」「Octane Render」「Substance Painter」など流行りのツールを活用、他のDCCツールを使用するチームとのスムーズな連携などCinema 4Dを中心に据えたワークフロー。

株式会社khaki VFXアーティスト/ディレクター
横原大和様
株式会社khakiにて、フルCGアニメーションや実写合成VFXなどジャンルを問わず活動中。